本文へスキップ

医療法人社団明清会 山田記念病院 広島県三原市

電話でのお問い合わせはTEL.0848-67-4767

〒723-0051 広島県三原市宮浦6丁目2番1号

脳の健康診断medical examination

脳の健康診断のおすすめ

 
当院では、MRI(磁気共鳴診断装置)を使った血管撮影などにより、脳卒中(脳梗塞、クモ膜下出血)の予防や認知症の早期発見を目的として、脳の健康診断を実施しています。この脳の健康診断では、そのほかに脳卒中を引き起こす危険因子(高脂血症・糖尿病・高血圧)の検査を行い総合的に判断します。

--------------------------------------------------------------------------------

頭痛 歩くのが不自由 もの忘れしやすい
頭重感 しゃべることが不自由 やる気がなくなる
めまい 手足のふるえ 目がかすむ、見えにくい
のぼせ 物が二重に見える
しびれ たおれたことがある

--------------------------------------------------------------------------------

”脳ドックのご案内”

〜脳卒中の早期予防・早期発見のために〜

<検査内容>

 脳ドックAコース
(脳MRI・頸部エコー)
 22,000円(税込)
 脳ドックBコース
(脳ドックA+頸動脈エコー)
 27,000円(税込)
オプション(一般健康診断の追加)
身体測定、尿検査、血液検査、血圧測定
心電図、胸部 レントゲン
  9,400円(税込)


※ 予約前の注意事項
 「現在頭が痛い」「めまいがする」等の自覚症状がある場合は、脳外科の外来受診をお薦め致します。

お申し込み方法
 予約制です。お電話を頂いた日より約1週間〜2週間後の予約で承ります。
 電話番号 0848−67−4767  受付時間 9:00〜17:00 
 (木曜午後、土曜午後、日祝祭日を除く)


MRIのご案内

 脳卒中とは、医療技術の進歩で死亡数こそ減少していますが、長い闘病生活のため健やかに老いたいという万人の願いに大きな脅威となっています。 また脳卒中は、大きくクモ膜下出血、脳出血、脳梗塞に分けられますが、このうちクモ膜下出血は働き盛りの突然死として、 脳梗塞は認知症の原因として、大きな社会問題ともなっています。
 この脳卒中は、発作をおこす前に手足のしびれ、めまい、頭痛などをおこすこともありますが、なんの前ぶれもなく、 突然重い症状をきたすことも少なくありません。高血圧、糖尿病、高コレステロール血症のある人、血縁者に脳卒中のある人は要注意です。 

では、この脳卒中を症状のでる前に捉える方法はないものでしょうか。

 従来より、癌や心筋梗塞に対しては、人間ドックによる検診が威力を発揮していましたが、脳卒中はその対象から外れていました。 それは、脳や脳血管の病気を危険を伴わずに手軽にチェックできる方法がなかったからです。 しかし、MRI(磁気共鳴診断装置)は、それを可能にしました。 
 当院では、MRIを用いて造影剤を使用せず、クモ膜下出血の原因となる脳動脈瘤や、 脳梗塞の原因となる血管のつまりや細くなっている箇所を症状がでる前に診断できるようになっています。 また、病気を発見出来れば、脳卒中を未然に防ぐことや、重い症状を残すことなく治療することも可能です。 また、もし脳に何らかの異常や治療を要する病気が見つかれば、その時点から保険も適用できます。
 安らかな老後、病気になったときの家族への負担を考え、私たちはMRIによる”脳の健康診断”を強くおすすめします。


医療法人社団明清会 山田記念病院

〒723-0051
広島県三原市宮浦6丁目2番1号
TEL 0848-67-4767
FAX 0848-67-6796